読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ日刊双極性日記

双極性障害持ちの日常を中心に。最近ミニマリスト目指し始めました。

双極性サバイバル

3ヶ月経って、今年立てた目標の進捗状況をチェックする

こんにちは、お久しぶりです。約1ヶ月ぶりの更新となります。今回は今年の年初に立てた目標の進捗をチェックしていきたいと思います。それではまず、今年立てた20個の目標を振り返ってみましょう。 1.神社に初詣に行く達成済2.Facebookをやめる3.Twitterで毎…

2ヶ月経って、今年立てた目標の進捗状況をチェックする

こんにちは。お久しぶりです。約2ヶ月ぶりの更新となります。今回は前回立てた2016年にやること20個の進捗状況をチェックしてみようと思います。 まずはどんな目標を立てたかをおさらいしますね。1.神社に初詣に行く 2.Facebookをやめる 3.Twitterで毎日日記…

2016年にやることを20個挙げるよ

新年明けましておめでとうございます。今年も当ブログをよろしくお願い致します。 さて、今年の目標というか、やることを20個ここに列挙して、その達成を誓いたいと思いますよ。じゃあ、早速いきます! 神社に初詣に行く Facebookをやめる Twitterで毎日日記…

不満買取センターで高く不満を買い取ってもらう5つのコツ

この記事は、以前書いた「まだ不満を垂れ流してるの?不満買取センターで買い取ってもらおう」の続編です。 hobonikkan-sokyoku.hatenablog.com ここで改めて【不満買取センター】 の説明をすると、世の中の様々なことに関する不満を書き込むことで、ポイン…

ミニマリストへの道 第14回 ミニマリストへの近道は断捨離よりこんまりさんの「人生がときめく片付けの魔法」

さて、今回はミニマリストを志す人がモノを減らすときは、断捨離の手法を用いるよりも、近藤麻理恵氏(以下、こんまりさん)の「人生がときめく片付けの魔法」の手法を用いたほうがいいですよという記事です。 っていうか、断捨離の実践例として、「人生がと…

ミニマリストへの道 第13回 ミニマリスト生活を約2ヶ月経過した報告

7月の下旬に近藤麻理恵氏(以下こんまりさん)の「人生がときめく片付けの魔法」をテキストに部屋の片付けを大規模に行ない、ミニマリストの端くれとなって、早2ヶ月が経過しました。半月経過した時に一度ミニマリスト生活の感想記事を書いたのですが、2ヶ月…

まだ不満を垂れ流してるの?不満買取センターで買い取ってもらおう

さて、生きていると多かれ少なかれ色々なことに不満が出てくるものです。それを貯めこむ人、発散する人とそれぞれだと思いますが、こんなドラえもんの道具のようなサイトがあるのを見つけました。その名も【不満買取センター】 。何でもそこでは不満を投稿す…

アフィリエイトのA8ネットに申し込んで、一番最初に注意する点

今日は以前から気になっていたアフィリエイトのA8ネットに申込をしてみました。 アフェリエイトって何ぞやという方もいるかと思いますので、超ざっくりと説明しますとインターネットのサイトやブログに、対象の商品の広告を貼り、そこからそれを買ってくれた…

ミニマリストへの道 第12回 自称ミニマリストのクローゼットとタンスを晒すよ

今回はこのほぼ日刊双極性日記の記事200件突破を記念してという訳でもないのですが、自分のクローゼットとタンスを公開したいと思います。 まずはクローゼットから。クローゼットは2箇所ありまして、まずは幅の狭いクローゼットから公開します。 クローゼッ…

ミニマリストへの道 第11回 iPhone6s発売日前日に2台持ちしていたiPhone5を手放す

お久しぶりのミニマリストへの道。今回は2台持ちしていたiPhone5を解約して、その端末を中古端末専門店に持って行ったら、いくらで引き取ってくれるのかというのをお送りしたいと思います。 それでは今回手放すiPhone5と、iPhone5契約時に抱き合わせで契約さ…

それでもFacebookが好きじゃない3つの理由

本日Twitterで、Facebookに「Like」(いいね)とは別に「Dislike」ボタンを追加する予定であるというニュースを知りました。まあ、新しい機能が付いても自分はFacebookをあまり使おうとは思いません。 一応自分もFacebookのアカウントを持っており、週に何度…

飽きっぽい自分が5ヶ月間ブログを続けられた4つの理由

今日は丸5ヶ月間もの間、飽きっぽい自分がブログを続けられた理由を語っていきたいと思います。 まず第1にアクセス数がリアルタイムでわかるということがゲーム感覚で単純に楽しいということが挙げられます。ブログというのはある意味努力が報われるもので、…

「僕らの時代のライフデザイン」で、精神障害者の自分のライフデザインを考える

今日は米田智彦の「僕らの時代のライフデザイン」を1年ぶりに再読しました。この本は大きな時代の転換期とも言える、先行きの見えない状況の中で、自分自身や仕事、住居を新しくデザインし直し、新しい生き方で乗り切っていこうという人たちの事例を通して、…

ミニマリストへの道 第10回 ミニマリスト vs ショップ店員

7月下旬からミニマリストを志して、8月上旬からはミニマリストとしてよちよち歩きながらひとり立ちできたと思っていました。その間ほとんど物が欲しいと思わなかった(8月下旬にスニーカーは買った)のですが、季節も秋っぽくなり新しいパンツが欲しいなあと…

「ナリワイをつくる 人生を盗まれない働き方」から学んだ5つのこと

約1年ぶりに伊藤洋志「ナリワイをつくる 人生を盗まれない働き方」を読みました。どのような本かというとナリワイという、個人レベルではじめられて、自分の時間と健康をマネーと交換するのではなく、やればやるほど頭と体が鍛えられ、技が身につく仕事を複…

にほんブログ村に参加してみたよ

はてな村の住人である自分ですが、ブログのアクセス数アップを図るために前々から気になっていたにほんブログ村に参加してみることにしました。 参加方法はとっても簡単。必要事項を打ち込んで、申し込みするだけ。 で、申込が終わったら、表示されるランキ…

「バイポーラーワークブック」で双極性障害と向き合う

先日一通りやり終わった「バイポーラーワークブック」についてのお話をしたいと思います。「バイポーラーワークブック」って何?って方に説明すると、双極性障害を患っている方が自分でもできる認知行動療法的対処法を一冊にまとめたワークブックのことです…

まだスケジュール管理に手帳使ってるの?自分はEvernoteのリマインダーを使ってますが。

先日自分が購読してるブログの記事で手帳を公表をしてる記事があったんですよね。それがこちらの記事です。 murmur - Y's Diarylis-arielle.hatenadiary.com 詳しい内容は記事を見ていただくとして、なかなか女性らしい素敵な手帳の使い方をされているんです…

ミニマリストへの道 第9回 ミニマリスト生活を約半月経過した報告

ミニマリスト生活を始めて、早半月が経過しました。この半月の間で起こったことといえば、処分を決めた物を実際に捨てたり、お店に引き取ってもらったりといったことくらいでそれほどこの「ミニマリストへの道」として記事を書くほどのことはなかったのです…

はてなブログProにしたので、とりあえずGoogleAdSenseを貼ってみた

先日の日記で迷っていましたが、今日はてなブログProにアップグレードしました!とりあえず1ヶ月の期間限定ですが、色々試してみたいと思います。 先日の日記でも書いたのですが、要はGoogleAdSenseを本格的に試してみたいというのがアップグレードの目的で…

買取金額が判る駿河屋の「あんしん買取」で買取依頼しました(後編)

さて前回は、駿河屋からメール見積の返事が来て、買取商品を発送するまでをお送りしました。前回の記事はこちら。 買取金額が判る駿河屋の「あんしん買取」で買取依頼しました(中編) - ほぼ日刊双極性日記hobonikkan-sokyoku.hatenablog.com 今回はいよい…

Googleのアカウント無効化管理ツールでデジタルデータの終活を!

先日、「ミニマリストへの道」と題して部屋の片付けを大々的に行なったのですが、片付け終わってから思ったのは、「俺もういつ死んでもいいな」だったんですよね。でも冷静に考えたら、見られたくないものがたっぷり詰まってるのは今やデジタルデータなんで…

phaの「持たない幸福論 働きたくない、家族を作らない、お金に縛られない」を読んでなるほどと思った5つのこと

pha(ファ)著「持たない幸福論 働きたくない、家族を作らない、お金に縛られない」という本を読みました。このpha(ファ)さんは何でも日本一有名なニートだそうで、以前から気になっていた人でしたが、今回タイトルに惹かれて、初めて著書を読んでみること…

ブックオフは他店で値段がつかなかった物を買い取ってくれるか?

先日の片付けで出たCD・DVD・ゲームソフトを駿河屋で売ることにしたのですが、その時に値段がつかなかった物があるんですよね。それがこちら。 で、今回は駿河屋で値段のつかなかったこれらの品を我らがブックオフでは買い取ってくれるのかを検証していきた…

買取金額が判る駿河屋の「あんしん買取」で買取依頼しました(中編)

先日不要になったCD・DVD・ゲームソフトを、駿河屋の「あんしん買取」というサービスで、買い取ってもらうことにしました。前回はサイト上で大まかな買取金額を調べて、そこからメールでの見積を依頼するところまで行きました。前回の記事はこちら。 買取金…

買取金額が判る駿河屋の「あんしん買取」で買取依頼しました(前編)

先日部屋の片付けをした際に聴かなくなったCDや見なくなったDVD、やらなくなったゲームソフトなどが大量に出ました。その時の記事がこちら。 ミニマリストへの道 第5回 CD・DVD・ゲームソフトを片付ける - ほぼ日刊双極性日記hobonikkan-sokyoku.hatenablog.…

ミニマリストへの道 第8回 ミニマリストへのスタートラインに立った

今回は近藤麻理恵(以下、こんまりさん)「人生がときめく片付けの魔法」の手順通りに片づけていって、きれいに生まれ変わった自分の部屋を見ていただきたいと思います。ちなみにビフォアーはこちらになります。 ミニマリストへの道 第1回 現状と理想の暮ら…

2015年7月27日

7時半起床。 珍しく7時台に起きられたので、まずはひげを剃る。その後、朝食をとり、片付けで出たゴミ(20リットル袋2袋)を出しに行く。そのままシャワーを浴びてといけば良かったのだが、ちょっともたもたしているうちに時間は過ぎてゆき、シャワーを浴び…

ミニマリストへの道 第7回 思い出の品を片付ける

さて、近藤麻理恵氏(以下、こんまりさん)の「人生がときめく片付けの魔法」をテキストにした片付けも一応今回が最後になります。前回の記事はこちら。 ミニマリストへの道 第6回 小物を片付ける - ほぼ日刊双極性日記hobonikkan-sokyoku.hatenablog.com 今…

ミニマリストへの道 第6回 小物を片付ける

皆さん、お待たせしました。今回は小物を片付けます。近藤麻理恵氏(以下、こんまりさん)の「人生がときめく片付けの魔法」では、CD・DVD類、スキンケア用品、メイク用品、アクセサリー類、貴重品類、機械類、生活用具(文房具・裁縫道具など)、生活用品(…

ミニマリストへの道 第5回 CD・DVD・ゲームソフトを片付ける

今回はCD・DVD・ゲームソフトを片づけていきたいと思います。さて、今まで衣類・本・書類と片づけてきて気づいたことがあります。それはこの3つを片付ければ普通の人ならば劇的に部屋がきれいになるということです。もし、別にミニマリストにならなくてもい…

ミニマリストへの道 第4回 書類整理

今回は書類整理をしていきます。とはいえ、今回は地味回になりそうです。なぜなら、先日書類の山を処分したばかりだからです。しかし近藤麻理恵氏(以下こんまりさん)は書類は基本全部捨てていいと言っています。果たしてそんなことは可能なのでしょうか。…

ミニマリストへの道 第3回 本を片付ける

今回は本を片付けていきます。今回も近藤麻理恵氏(以下こんまりさん)の著書「人生がときめく片付けの魔法」に基づいて進めていきたいと思います。過去記事はこちらにありますので、是非ご覧ください。 ミニマリストへの道 第1回 現状と理想の暮らし - ほぼ…

ミニマリストへの道 第2回 衣類を片付ける

今回からはいよいよ部屋を片付けていきます。ちなみに片付け前の部屋はこちらの記事でご覧いただけます。 ミニマリストへの道 第1回 現状と理想の暮らし - ほぼ日刊双極性日記hobonikkan-sokyoku.hatenablog.com それではまず最初に衣類から片付けることにし…

ミニマリストへの道 第1回 現状と理想の暮らし

今、世間ではミニマリストというライフスタイルが流行っているようですね。自分も昔「「捨てる!」技術」と断捨離の本を読んで実践したことがあります。ある程度までは確かにきれいになるのですが、結局は元通りになってしまうということの繰り返しで不完全…

貧者のパソコンChromeBookを使う5つの理由

さて、皆さんのパソコンはWindowsでしょうか?それともMacでしょうか?中にはLinuxを使っている方もいらっしゃるかもしれませんが、大体の方はWindowsかMacを使っているのではないでしょうか? さて、自分はChromeBookというWindowsでもMacでもない第3のOSと…

国民年金保険料免除申請に行ってきたよ(追記あり)

障害者枠の仕事を退職後、最近まで真面目に国民年金保険料(約1万5千円)を払ってきましたが、障害年金の月額支給金額が約4万8千円で、かつ現時点での収入がそれ以外に作業所の工賃(月額約1万円)しかないことを考えるとどう考えても無理があるので、国民年…

双極性サバイバル宣言

自分が双極性障害と診断されてから7年以上経ちますが、病状は一進一退といったところでしょうか。というか双極性障害って寛解することはあっても完治することは無いんですよね。そういう意味では糖尿病などと同じで病気と上手く共生していくことを考えなくて…