読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ日刊双極性日記

双極性障害持ちの日常を中心に。最近ミニマリスト目指し始めました。

2015年4月12日

 8時起床。

 昨日買った洋服を上から下まで着て、10時半過ぎに外出。今日はIngressのミッションをしに、琴似まで遠征するのだ。結局1時間ほど琴似という土地勘のないところでミッションを2つこなす。折角琴似まで行って1時間ほどしかいなかったのには理由があって、次の用事があったからだ。

 次の用事というのは、自分がボランティアをしているビッグイシューさっぽろのスタッフ会議のことで、14時からだったのだが、お昼ご飯を食べてなかったので、コンビニでおにぎりとサラダ、メンチカツ、ゼロカロリーコーラを買ってから、市民活動プラザ星園へちょっと早めに向かう。

 活動拠点が市民活動プラザ星園に移ってから初めて行ったので、ちょっと戸惑いながらも無事に部屋にたどり着くと、ボランティア仲間のTさんがもうすでに来ていた。Tさんには先日自分の使わなくなったネクサス7を3千円で譲ったのだが、もうすでに使いこなしつつあった。だが、スカイプのインストールができないとのことで連絡を受けていたので、今日その設定をする約束でいたのだ。本当は会議の始まる前にちゃちゃっとやってしまうつもりでいたのだが、ご飯を食べ終わる頃には他のボランティアスタッフも集まり始めてきたので、会議終了後にやることに。

 会議は新しく入ったボランティアスタッフも加わり、2時間ほどだったが、内容はなかなか濃かった。個人的には、ビッグイシューの通信販売を始めるという話についに来たかという思いがした。2年前に自分が札幌ソーシャルビジネススクールで学んでいた時も通信販売の話が出ていたが、本体のビッグイシュー日本の方から許可が出ていないという理由で立ち消えになったが、今回の話はビッグイシュー日本も了解済みとのこと。もしかしたら、この通信販売からビックイシューさっぽろが大きく変わるかもしれない。

 さて、会議終了後はTさんのタブレットのスカイプの設定を行なう。無事にインストールはできたものの、映像がきれいに表示されない。何でだろうと思っていたら、Tさんのモバイルルーターに速度制限がかかっていたことが判明し、自分のモバイルルーターにつないでもらい、再度テストしたところ無事きれいにビデオ通話ができるようになった。そのあと、LINEの設定も行なう。Tさんのタブレットの設定をしていて思ったことは、自分でわかっていたつもりのことでもいざその場面になってみると、実はそんなにわかっていないということに気付かされるということだ。結局なんやかんやで2時間ほど、Tさんのタブレットの設定と使い方のレクチャーに費やす。

 家に帰ってきたら19時過ぎで、ご飯を食べたあと、21時過ぎに寝落ちしてしまう。つまりこの日記は翌日に書いているのだ。