読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ日刊双極性日記

双極性障害持ちの日常を中心に。最近ミニマリスト目指し始めました。

2015年4月14日

 7時起床。

 今日は糖尿病内科とメンタルクリニックの2つの病院への通院とソーシャルワーカーとの面談、それに作業所通所と忙しいスケジュールとなっている。10時過ぎに家を出、まずは糖尿病内科へと向かう。

 予約していた11時の5分前に着き、検査が始まる。HbA1c(ヘモグロビンエーワンシー)は6.1と前回よりも0,1悪化したものの、一応正常範囲内。今日の診察から新しい先生になるので、どんな先生かと思いきや、北大病院から来た若い男の先生だった。前の先生に比べるとちょっと頼りない感じもしたが、変な人ではなさそうだったので一安心。次回はまた2ヶ月後となった。

 病院から作業所までは地下鉄ひと駅分なので、歩いて向かうことに。予想よりも早く終わったので、Ingressをやりながら行くと、守りの手薄な敵ポータルがいくつもあったので、破壊とキャプチャをしながらノロノロと進む。結局45分ほどかけてひと駅分を移動する。

 作業所では、昼食をとった後、「Unity」の操作をするが、先週の金曜日もできなかった操作でエラーが出て、どう調べても解決策がわからなかったので、「Unity」でのゲーム作成自体を断念する。その後、クラウドワークスで仕事を探し、面白そうな仕事をいくつかピックアップする。

 15時で作業所が終了した後、歩いてメンタルクリニックへ移動。まずはソーシャルワーカーとの面談。4月に入ってから何日も作業所を休んでいること、今月に入って9万円ものお金を使っていることを伝える。ソーシャルワーカーからは、今の自分がリワークに通っていた頃と比べて楽しそうでないことを伝えられる。確かに楽しくないからこそ、買い物とかに走ってしまう面があると思う。あとは収入面なども考えて、他の就労形態も考えた方がいいのではと言われる。それはそうなんだが、時間を守るということができないと、A型の作業所に行くこともできないよな。

 そのまま、次は主治医の診察。朝シャワーを浴びるのがしんどいという自分に対して、夜浴びることを考えてくださいとのこと。夜浴びるのもしんどいんだけれども…。お金をたくさん使った話をしたところ、抗うつ剤アモキサンが10mg減らされる。前回に引き続いて約2週間後の診察となる。

 薬局で薬をもらった後、1時間ほどIngressをする。敵ポータルの破壊とCFの形成でAPをお昼と合わせて約7万5千稼ぐ。今日はガーディアンのブロンズメダルもゲットし、あともう少しでAP200万というところまで来た。明日は雨なのでIngressはできないだろうから、今日ある程度することができて良かった。

 夜はこの日記を書いた後、0時30分就寝。

 

f:id:abylify:20150414231645j:plain