読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ日刊双極性日記

双極性障害持ちの日常を中心に。最近ミニマリスト目指し始めました。

2015年5月19日

 5時50分起床。今日は雨の予想。

 朝まずは昨日の夜書けなかった5月18日の日記を書く。その後、朝食を取り、出かける準備をする。

 10時前に作業所に到着。今日の作業は昨日に引き続いて運転試験免許問題の入力と、元気ジョブという札幌市が委託している、企業と福祉施設の間のマッチングを行なうサービスについての調査。調査は所長に頼まれたのだが、どうもあまり活動してる気配がない。ここに自分の作業所を売り込んだところで仕事が入ってくるということはなさそうである。

 14時頃から、そわそわ感が止まらなく、じっとしているのがしんどいような状況に陥り、ベッドで横にならせてもらう。これは躁状態からくるものだと思うのだが、こういう風になったのが久しぶりだったので、どう対応していいかもわからなかったが、横になって少し眠ったことである程度収まった。こういう時にこそ頓服のエビリファイの出番なのだが、持ってきていなかった。これの原因は睡眠不足というか、昨日の睡眠の質の悪さがあるのだと思う。昨日はあまりにも眠すぎて睡眠薬を飲まずに寝たのだ。

 そんなこともあり、また雨降りだったのでIngressはやらずに真っ直ぐ帰宅。頓服のエビリファイを服用後、1時間半ほど寝る。

 夜は京極夏彦鉄鼠の檻」の続きを読む。京極堂が1人の憑き物を落とす。物語はようやく後半へと突入するも未だ謎は解けない。意外な人物が登場し、第1作目「姑獲鳥の夏」の記憶が蘇る。まあ、「姑獲鳥の夏」だって、まだ読んだばかりなのだが。

 日記を書いた後、2時就寝。