読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ日刊双極性日記

双極性障害持ちの日常を中心に。最近ミニマリスト目指し始めました。

2015年5月24日

 8時40分起床。

 起きてすぐLINE POP2をやる。レベル183までクリアする。

 お昼からは今まで中途半端にやっていた、Twitterのアカウント名を変え、心機一転やり直すための準備をする。具体的には、今までのツイートを全部消し、今までのフォロワーさんも全部ブロックで外して、新しく200人以上一気にフォローする。ブログに引き続いて、Twitterでも自分の病気をオープンにして行こうという試みである。しばらく前から構想していたことだが、思い切って今日決行した。無言フォローにも関わらず、何人もの方が挨拶してくれ、早速交流が生まれる。初めてTwitterをやった時のような新鮮な気持ちになった。

 夕食前に近所の公園までIngressをしに行く。ハックだけで帰ってくるつもりだったが、あまりにも無防備な敵ポータルを前にして、ハックだけでは我慢できず焼き払い、リンク・CF構築をしてくる。

 

f:id:abylify:20150526000224p:plain

 

 夜は京極夏彦「絡新婦の理」を読み始める。今作では連続目潰し殺人事件なるものが起こっており、冒頭からぐいぐい引き込まれる。どうでもいい「密室」という謎もあり、今後の展開が楽しみである。

 また、TwitterのツイートをEvernoteに保存すべく、IFTTT(イフト)というサービスを初めて利用する。このIFTTT、どんなサービスかを非常にざっくり言うと、2つの別々のウェブサービスを組み合わせる橋渡しをしてくれるものである。今回自分がIFTTTでどんなことをするのかというと、Twitterでの自分のツイートを自動的にEvernoteに取り込むようにするのと、Twitterでの自分宛のメンションを自動的にEvernoteに取り込むようにするという2点。同様のサービスでツイエバというものがあるが、それだと自分宛のメンションを取り込むには有料プランに申し込まなくてはならない。

 IFTTTのサイトは全て英語だが、Chromeの翻訳機能を使ったり、IFTTTについて解説しているホームページを参照し、何とか先ほどの2点ができるようになった(メンションの自動取り込みは翌日動作確認した)。こういうことは我ながら良くできると思う。

 日記は書かずに(この日記は翌日に書いている)、2時就寝。しかしなかなか寝付けず眠ったのは3時半ころだった。