読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ日刊双極性日記

双極性障害持ちの日常を中心に。最近ミニマリスト目指し始めました。

2015年5月29日

 6時30分起床。今日は最高気温が27度になるとのこと。

 目覚ましにLINE POP2を30分ほどやり、レベル188をクリアする。

 10時10分作業所着。今日で運転免許試験問題の入力は全て終わり、作業所のホームページの手直しや、自分のホームページの手直しを午前中に行なう。午後からはクイズジェネレーターのデザインを変えるべく、アタックチャンスさんと2人でCSSの書き換えを行なう。CSSをいじったのは生まれて初めてだったが、2人でやればなんとかなるものでとりあえず背景色とフォントの色を変えた。なぜかフォントの大きさは変えることができなかった。

 15時半からはメンタルクリニックソーシャルワーカーとの面談。4月の出費が異常に多いことを指摘され、その原因である洋服にお金を使うのを何とかしなくてはいう話になる。洋服の単価を減らすか購入する頻度を減らすかの選択を迫られたので、頻度を減らす約束をする。あと、国民年金の保険料の支払がしんどいので支払免除の申請をしたいと相談すると、そうするのがいいと賛成される。

 面談後、そのまま区役所へ向かい、国民年金の保険料支払免除について相談しに行く。すぐに手続きをせずに相談としたのは、単純に年金手帳を持っていなかったからなのだが、年金手帳が無くても免除の申請ができるとのことで、その場で申請することに。身分証明書として、免許証のコピーは取られたものの、すぐに申請ができたのは助かった。ただ、支払免除の申請は毎年しなくてはならず、来年度の申請は再度7月以降にしなくてはならないとのこと。また、審査の基準には世帯主や配偶者(自分はいないが)の収入も関係しているらしく、自分の場合世帯主である父親に収入があるので、どうなることやら。結果がわかるまで2ヶ月ほどかかるとのこと。

 次に別の窓口で自立支援医療の更新手続きを行なう。何と自立支援受給者証も健康保険証も忘れてしまった(障害者手帳は持っていった)のだが、こちらも免許証で何とか手続きをすすめることができた。免許証というのはほんとに強力なアイテムである。

 夜は京極夏彦「絡新婦の理」の続きを読む。目潰し魔も捕まりいよいよ物語はクライマックスへと突き進んでいく。日記は書かずに0時30分就寝。