読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ日刊双極性日記

双極性障害持ちの日常を中心に。最近ミニマリスト目指し始めました。

2015年7月1日

 9時半起床。今日から2015年の後半戦が始まる。

 今日も調子が悪く、作業所へ行くことは断念する。Ingressのハックをしにちょっと外に出た以外は一日ベッドで横になっていた。今日は眠っていたわけでもなく、ただ横になってTwitterなどを見て過ごしていた。タイムラインでは昨日の新幹線での事件のことと安保法制反対のことが目立っていた。

 焼身自殺した老人が月の年金が12万円ということに不満を持っていたことが犯行の動機ではということに若者サイドからこっちはもっと少ないというつっこみが入ったりしていたり、ガソリンをまかれたのに車庫まで自走できる新幹線の堅牢性や、自らもやけどを負いながら消火し駅まで列車を到着させた運転手を賞賛する声など色々な意見があったが、印象的だったのは自殺した老人のことを悼む声が全く無いよねというツイートだった。まあ、確かに多くの人を巻き添えにして(死者も出ている)、迷惑をかけた人間のことなど知るかという気持ちもわかるが、なぜそこまで追い込まれたのかということを少しは考える必要もあるのではないだろうか。その辺の検証もされなければ、第2、第3の事件が起こらないとも限らないと思うのは自分だけだろうか?

 安保法制については正直自分も詳しくはないのだが、今後の日本のあり方を大きく変える可能性のある重要な法案を本国会で強引に通してしまおうという安倍政権には疑問が残る。やはり時間をかけて十分議論したうえで、場合によっては衆議院を解散して国民の信を問うくらいしてもいいような気がする。

 珍しくちょっと真面目なことも考えてみた。日記を書いて、1時就寝。