読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ日刊双極性日記

双極性障害持ちの日常を中心に。最近ミニマリスト目指し始めました。

ミニマリストへの道 第3回 本を片付ける

 今回は本を片付けていきます。今回も近藤麻理恵氏(以下こんまりさん)の著書「人生がときめく片付けの魔法」に基づいて進めていきたいと思います。過去記事はこちらにありますので、是非ご覧ください。

 

hobonikkan-sokyoku.hatenablog.com

 

 

hobonikkan-sokyoku.hatenablog.com

 

 

 さて、こんまりさんによると、捨てられないものベスト3に入っているという本ですが、今回も前回同様所有している本を一箇所に集めるところから始まります。まあ、自分は数年前に蔵書の大半を自炊したので、本はそんなにないだろうなと思いつつ、並べてみました。その結果がこちら。

f:id:abylify:20150720153801j:plain

 

 

 一箇所に集めてみると、思ってたよりはあります。これを一冊ずつときめくかときめかないかで残すか処分するかジャッジしていきます。で、このジャッジは本来本の中身は一切見てはいけないのですが、すみませんつい見てしまいました。でも、自分としてはかなり頑張って処分のジャッジを下していきました。その結果がこちら。

f:id:abylify:20150720154724j:plain

 

 

 迷わず処分することのできた本は少なかったです。かなりの本で迷いましたが、この本をまた読みたいかという基準も加味して、この結果になりました。内訳としては、自己啓発系の本やアイドルの写真集、学生時代に買った本(サブカルチャー系の本など)、漫画など多岐に渡ります。上段はそのまま古紙回収に出す本、下段はブックオフに売りに行こうと思っている本です。半分近くは処分できたのではないでしょうか。

 

 余談ですが、ブックオフに売りに行くどうかの基準は、書き込みがされていないきれいな状態の本であることと、ブックオフに持っていって恥ずかしくないかどうかということです。ですので、学生時代に買ったサブカルチャーの本やアイドルの写真集はブックオフには持っていけません。

 

 もしこの写真をご覧になって、この本欲しいという方いらっしゃいましたらご一報下さい。格安もしくはただでお譲りいたします。札幌市内であれば手渡しでお渡しいたします。なんて書いてみる。

 

 さて、半分ちょっとになった本を収納してみました。ちなみに仕分けと収納で約3時間かかりました。

f:id:abylify:20150720164152j:plain

f:id:abylify:20150720164233j:plain

 

 

 どちらのスペースもCD・DVDなどとの共用スペースなので、今後また微妙に変わってくるかもしれませんが、とりあえずは本の片づけ完了です!

 

 次回は書類整理をします。乞うご期待。

 

(2015.8.10追記)第4回「書類整理」はこちら。

 

hobonikkan-sokyoku.hatenablog.com

 

 

 

人生がときめく片づけの魔法

人生がときめく片づけの魔法

 

 

 

人生がときめく片づけの魔法

人生がときめく片づけの魔法

 

 

【かかった時間:約1時間】