読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ日刊双極性日記

双極性障害持ちの日常を中心に。最近ミニマリスト目指し始めました。

ミニマリストへの道 第5回 CD・DVD・ゲームソフトを片付ける

 今回はCD・DVD・ゲームソフトを片づけていきたいと思います。さて、今まで衣類・本・書類と片づけてきて気づいたことがあります。それはこの3つを片付ければ普通の人ならば劇的に部屋がきれいになるということです。もし、別にミニマリストにならなくてもいいから今よりも部屋をきれいにしたいという方がいたら、この3つだけでも近藤麻理恵氏(以下こんまりさん)の「人生がときめく片付けの魔法」に書かれた通りの方法で片付ければ効果絶大だと思いますよ。いや、もっと言うなら1つだけでも実行するとあなたの部屋が変わることを約束します。

 

 それでは今回も、CD・DVD・ゲームソフトに収納場所から出てもらって、一箇所に集まってもらいましょう。その写真がこちら。写真右下の平積みしてあるのは空のCDケース、使ってないDVD-Rなどです。こうやって改めて見て思ったのは、自分が思っていた以上にDVDがあるなということと、CD最近聴いてないなぁということです。

f:id:abylify:20150721202325j:plain

 

 

 さて、それでは仕分け開始です。まずゲームソフトはゲーム機本体を今は持ってないので基本全部処分。空のCDケースももちろん全部処分。ここまでは簡単でした。難しかったのが、DVDの仕分け。タイトルを見た途端、懐かしくなってその場で見たくなる誘惑と戦うのが大変でした。そんな訳でDVDはほば全て残すという結果になってしまいました。その分CDは大鉈を振るいました。て言っても半分くらいは残したのですが。

 

 そんな訳で今回処分することが決まったCD・DVD・ゲームソフトがこちらです。CDは昔好きだったテクノやJ−POPを思い切って手放すことにしました。DVDは「地獄の黙示録」のコレクターズ版ブルーレイディスクを放出(ブルーレイディスクプレイヤーを持っていないので)。ゲームソフトは大好きなウィザードリィシリーズの作品を処分。結果としてはCD・ゲームソフトが結構多かったです。こちらも写真を見て、これ欲しいという方がいらっしゃいましたら、コメント欄などでご連絡下さい。札幌市内であれば手渡し致します。

f:id:abylify:20150721204851j:plain

 

 

 で、残ったお気に入りのCD・DVD・ゲームソフトを収納しました。ゲームソフトは自分の大好きな電気グルーヴ関連のものだけ残しました。写真を見ていただけるとわかるかと思いますが、収納スペースが以前よりもすっきりしたのがお解りいただけるかと思います。ちなみに仕分けから収納までで約2時間半かかりました。

f:id:abylify:20150721205435j:plain

f:id:abylify:20150721205538j:plain

 

 

 今回のCD・DVD・ゲームソフトの片づけはこんまりさんの本の中では、小物という大きなカテゴリーの中の1つになっています。次回はそれ以外の小物カテゴリーを一気にやっつけてしまおうと思ってます。こんまりさんの本でもかなり幅広い品種が取り扱われてる隠れた難所とも言える箇所ですが、どうなることか。乞うご期待。

 

(2015.8.10追記)第6回「小物を片付ける」はこちら。

 

hobonikkan-sokyoku.hatenablog.com

 

 

 

人生がときめく片づけの魔法

人生がときめく片づけの魔法

 

 

 

人生がときめく片づけの魔法

人生がときめく片づけの魔法

 

 

【かかった時間:約1時間30分】