読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ日刊双極性日記

双極性障害持ちの日常を中心に。最近ミニマリスト目指し始めました。

2015年8月3日 徒然なるままに

 6時40分起床。

 

 今日は朝の準備に早く取り掛かることができ、その上準備の時間もシャワー・ひげ剃りの省略なしにも関わらずかからなかった(全部で1時間7分)ので、9時過ぎには家を出ることができた。こんなに早く家を出たのは久しぶりというか、自分の手元の記録では6月8日以来だ。

 

 作業所にも9時50分に到着する。気分の良いまま、午前中は先日完成させたクイズアプリの画像の差し替えをする。その後、これまた先日やった札幌シティガイド検定の過去問の出題箇所をテキストでチェックする。午後は札幌シティガイド検定のテキストを再度読み始める。

 

 自分の勉強プランとしては、テキストを1回通読したら、過去問を1回やって、その過去問の出題箇所をテキストでチェックしてマーカーを引き、また再度テキストを1回通読し…(以下ループ)という勉強法で行こうと思っている。

 

 昔務めていた会社の昇進試験の勉強も同じようなやり方でやっていたので、これで大丈夫だと思う。もっと効率の良い勉強方法があるのかもしれないが、慣れない勉強法を試すよりも結局は近道だと考えている。

 

 作業所が終わった後はまっすぐ帰宅。ちょうど母も外出先から帰ってきたばかりだったようで、二人で冷たいウーロン茶を飲みながら、しばし話し込む。どんな話をしたかというと、まずは今年の国民健康保険の保険料として10万円を自分に負担して欲しいということ。去年もまとまった金額を負担したので、これについては異存はないと答える。正直いつ払ってくれって言われるかと思っていたので、胸のつかえが取れたような感じさえした。

 

 お金の話をしたことから、自分の今後の仕事についてや、病気についての話へと広がっていく。今後の仕事についてだが、いずれは最低賃金が出るA型の作業所で働きたいということは伝えたが、それがいつになるかは答えることができなかった。病気については双極性障害の特徴を簡単に話し(母は今だにうつ病だと思っている節があったので)、一生病気と向き合っていかなければならないことも伝えた。

 

 こうやって色々なことを母と話す機会は同居していてもなかなか無いので、今日こうしてじっくり話すことができて本当に良かった。母の深い愛情を感じることができたひと時であった。

 

 夕方、先日解約を延期したアドビのCreativeCloudを改めて解約する手続きをする。またサポートの人とチャットしなきゃならないのかと思っていたが、今回は画面上だけで手続きは完結し、無事解約することができた。

 

 その勢いで、これまた使っていない会計ソフト「freee」の解約手続きをする。これまたサポートのチャットから手続きをしなくてはならず、アドビの時のようにチャット開始まで待たされるのかと思いきや、すぐにサポートの人につながり、解約の手続きをすることができた。アドビはfreeeのチャットサポートを見習うべきだ。

 

 夜は、昨日取り込んだCDのMP3データをスマホ経由でGoogleドライブにアップロードする作業をしていたが、昨日も書いたとおり自宅のWi-Fiの上り回線が遅い上に不安定で、しまいにはつながらなくなってしまったので、モバイルルーターWi-Fiに切り替えてアップロードする。こちらも遅いが接続は安定しているので安心感がある。

 

 で、この上り回線が遅いという現象を調べていたら、どうもケーブルテレビのインターネット(自宅はケーブルテレビのインターネットを使っている)は上り回線が遅い仕様になっているのだという記事を見つけてしまう。

norinori2222.hatenablog.com

 

 仕様じゃしょうがないよねぇ…。って、ふざけんな、J-COM(自分の家のケーブルテレビ会社です)!明日にでもクレーム電話入れてやろうかとも思ったが、大人げないのでやめた。ほんとならJ-COMなんか解約してフレッツ光でも導入すればいいのだが、我が家では父がケーブルテレビをそれこそ一日中見ていて、以前フレッツ光を提案した所、却下された苦い経験があるのでなぁ。

 

 モバイルルーターは月7ギガの容量制限、3日で1ギガの容量制限があるからメインにはなりえないしなぁ。てか、今日のアップロードで明日は通信速度制限がかかる…。

 

 と、以上とりとめのない、要点を絞りきれていない日記を書いてから、23時就寝。

 

【かかった時間:約1時間30分】