読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ日刊双極性日記

双極性障害持ちの日常を中心に。最近ミニマリスト目指し始めました。

2015年8月29日 ビッグイシューと自分

 10時起床。

 

 13時に外出。今日は自分がボランティアとして参加している「ビッグイシューさっぽろ」のミーティングがあるのだ。14時前に事務所着。

 

 ビッグイシューとは、ホームレスの人が路上で販売している雑誌なのだが、かれこれ3年近くその活動のボランティアに関わっている。きっかけは販売者さんからたまたま買ったビッグイシューにボランティア募集のチラシが入っていて、それに応募したことだった。それからあまり熱心な活動はしてこなかったが、それでも離れずに続けてきた。

 

 実はボランティアを始めた頃は、双極性障害がひどくなって札幌に帰ってきてから、ちょっと調子が良くなった時期で、社会復帰の足がかりになればという不純な動機も少しあった。それでもその後一度はフルタイム枠での就職を決めたので(1年ほどで退職したが)、ボランティアの効果はあったのだろう。

 

 さて14時過ぎからミーティング開始。どんなことを話し合ったかというと、先日より始まった通信販売事業をどう運営していくかということ。初めての試みなので、手探り状態なのだが、そこがまた楽しいところでもある。かなりの部分の仕事を自分が引き受けることになった。

 

 1時間ほどでミーティングが終了してから、徒歩でポールタウンのPRONTOへ移動。遅い昼食を取ってから、持ってきたChromeBookで昨日読んだ本についての記事を書くが、なかなか捗らない。2時間ほど書いたが、途中までで終わった。

 

 夜は横になっているうちに寝落ちしてしまった。

 

【かかった時間:約40分】