読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ日刊双極性日記

双極性障害持ちの日常を中心に。最近ミニマリスト目指し始めました。

8月によく読まれた記事ベスト3を発表するよ

 こんばんは。今日から9月ということで、突然ですが先月このほぼ日刊双極性日記でよく読まれた記事ベスト3を発表しますね。

 

 

 それでは、第3位はこちらの記事です。

 

hobonikkan-sokyoku.hatenablog.com

 

 こちらの記事は、ミニマリストを目指して部屋の片付けをした際に出た、CD・DVD・ゲームソフトを売却した際の記事ですね。前編・中編・後編の3部作なのですが、なぜか中編が一番読まれています。中編では買取の見積が出て、荷物を送るまでが書かれています。一番の見どころは予想以上に高い買取価格でしょうか。

 

 

第2位は第3位と僅差ですが、こちらの記事です。

 

hobonikkan-sokyoku.hatenablog.com

 

 こちらの記事は「ミニマリストへの道」と題したシリーズ物の第4回目で、自分がミニマリストを目指して部屋を片づけていくという、一種の体験記です。その中でも一番地味な、書類を片付けるという回だったのですが、この回が一番よく読まれています。この中で書類を極限まで捨てると何が残るかということを報告しています。個人的には第6回の小物を片付ける回が一番好きなのですが…。

 

 

 そして2位に約2倍の差をつけた、よく読まれた記事第1位がこちら。

 

hobonikkan-sokyoku.hatenablog.com

 

 こちらは日本一有名なニートであるpha(ファ)さんの「持たない幸福論 働きたくない、家族を作らない、お金に縛られない」を読んだ後に書いた、まあ読書感想文なのですが、この記事を告知したツイートを何と著者のphaさんがリツイートしてくださいまして、爆発的にアクセス数が増えました。自分の書いた記事を著者の方がリツイートしてくださるなんて、ほんとブログとTwitterやってて良かったなと思いました。

 

 内容は生きづらさを抱えている人や意外ですがミニマリストを目指している人にもおすすめです。文章からphaさんの暖かい人柄が伝わってきて、ある種の解毒作用があると思います。記事を読んで興味を持たれた方は是非読んでみてくださいね。

 

 

 以上、駆け足ですが8月にほぼ日刊双極性日記でよく読まれた記事ベスト3を紹介しました。以前からこのブログを読んでくださってる方はもう読んだよと思われるかもしれませんが、最近このブログを読み始めてくださった方は宜しかったら是非お読み下さい。

 

【かかった時間:約1時間】