読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ日刊双極性日記

双極性障害持ちの日常を中心に。最近ミニマリスト目指し始めました。

2015年9月12日 埼玉の警官が殺人容疑で逮捕された件について思うこと

 8時半起床。

 

 今日はほとんど寝て過ごした。惰眠を貪るというのもたまにはなかなかいいものだ。

 

 そんな中、気になったのは埼玉の現職警察官が殺人容疑で逮捕された事件。先日、大阪の現職警察官と元警察官が強姦で逮捕された事件があったばかりだが、今度は殺人である。しかも、この日記を書いている13日時点では、どうも強盗目的だったらしいとの記事が流れている。

 

 これが事実ならば、強盗殺人事件であり、裁判で有罪となれば死刑を含む厳しい判決が下されることだろう。警察への信頼を根幹から失墜させた今回の事件は今後も注視していかなくてはならないだろう。

 

 ところで、犯人の警察官は県警捜査一課での勤務歴もある非常に優秀な人物であったということだが、なぜそんな人物がすぐにわかってしまうような強盗殺人などを犯してしまったのだろうか。やはり金だろうか。まあ、人間金に困るとコンビニ強盗とかしてしまうぐらいだからな。

 

 その辺の事件の動機なんかは今後のことも考えて、徹底的に追求していただきたいものだ。心配なのは、マスコミが萎縮して今後の報道がフェードアウトしていくことだが、マスコミの皆さんにはこういう時こそ本来の品性下劣さを存分に発揮していただいて、真相に近づいて頂きたい。

 

 また、犯人が事件前に非公式な処分を受けていたという報道もあり、それはどのようなことで下された処分だったのか、どういう内容の処分だったのかということも知りたいものだ。もしかしたら、それが事件への間接的な引き金になっていたかもしれないからだ。その辺もゲスマスコミの皆さん、よろしく。

 

 0時就寝。

 

【かかった時間:約30分】