読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ日刊双極性日記

双極性障害持ちの日常を中心に。最近ミニマリスト目指し始めました。

2015年10月4日 Amazonのプライム・ビデオで八つ墓村を観る

 10時起床。

 

 夕方まではうとうとしたり、昨日の日記を書いたりして過ごす。

 

 17時から、Amazonプライム・ビデオ で1978年に放送された古谷一行主演のテレビドラマ「八つ墓村」を観る。Chromebookで再生して観たのだが、画質・音質とも問題なく、十分に楽しめる品質であった。これからしばらくはプライム・ビデオにハマりそうである。

 

 さて「八つ墓村」だが、これが原作を読んだ人のみならずおそらく読んでない人もがっかりさせる駄作で、約5時間(1時間ドラマ×5本)の時間を返してくれと言いたくなるようなひどいものだった。これはまさに見てはいけない作品の最たるものだろう。唯一、見どころがあるとすれば中村敦夫演じる田治見要蔵の怪演ぐらいだろうか。

 

 ネタバレしない程度にどんな所が特にひどいかというと、犯人の動機が弱すぎる点が第1にあげられる。あの程度の動機で大量殺人する人などいないだろう。第2に原作にあったワクワクする冒険やロマンスがばっさりカットされているところだ。そして、最後の結末があまりにもお粗末かつバッドエンドなところだ。これでは、5段階評価では星1つといったところだ。

 

 その後はチャットアプリで知り合った人とカカオトークで通話したりしているうちに夜中になってしまい、明日の準備(シャワーとひげ剃り)をしてから、3時就寝。

 

【かかった時間:約45分】