読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ日刊双極性日記

双極性障害持ちの日常を中心に。最近ミニマリスト目指し始めました。

2015年10月6日 ナイスハートバザールに出店

 8時起床。

 

 朝少しゆっくり過ごし、10時前に家を出る。今日はアリオ札幌で行われる「ほっかいどうナイスハートバザール in アリオ札幌」へうちの作業所が出店するため、そちらに販売要員として行くことになった。

 

 11時ちょっと過ぎにアリオ札幌着。すでに早番のメンバーが来ており、合流する。うちの作業所はポストカードを販売しているのだが、なかなか売れずに苦戦する。ただ他の作業所のお店もそれほどお客さんが来ているわけでもなく、この催事自体のお客さんが少ないといった感じ。昼食を挟んで自分は15時まで販売を担当し、15時で今日は帰らせてもらう。

 

f:id:abylify:20151006231107j:plain

 

 16時からはメンタルクリニックの診察。ここ3週間の調子を聞かれ、良好だということを伝える。診察は5分ほどで終了。次は20日後となった。

 

 夜はAmazonプライム・ビデオ で、映画「金田一耕助の冒険」をChromebookで観る。この作品は横溝正史の短編集「金田一耕助の冒険」を映画化したものらしいが、何か冒頭から雰囲気が横溝作品っぽくない。現代が舞台のようだが、とにかくこの映画独特のノリについていくのが大変だった。36年前のギャグを見せられてもいう感じ。36年前はこれで映画館は爆笑だったのかもしれないが。

 

 ストーリーもあってないようなもので、この映画では何を言いたいんだという疑問符がずっとついてまわる作品だった。それでもどういう訳か最後まで観てしまったのは、大林宣彦監督の力量なのだろうか。この作品、三船敏郎がちょっこっと出てたり、原作者の横溝正史が出てたりと無駄に豪華なところは憎めない。

 

 この作品の個人的な見どころは熊谷美由紀の可愛さと、田中邦衛の変わらなさといった所だろうか。5段階評価で星2つ。

 

 寝る前に明日の出かける準備をして、0時30分就寝予定。

 

【かかった時間:約45分】