読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ日刊双極性日記

双極性障害持ちの日常を中心に。最近ミニマリスト目指し始めました。

Android6.0マシュマロにアップデートして1日使ってみての感想

 昨日の夜、Nexus5のOSをAndroid6.0マシュマロにアップデートしました。アップデート完了まで40分ほどかかったでしょうか。今回はAndroid6.0にアップデートしたNexus5を1日使ってみての感想をレポートしたいと思います。

 

f:id:abylify:20151015170553p:plain

 

f:id:abylify:20151015170656p:plain

 

 

 上記の画面を経て、インストール完了したNexus5のぱっと見の違いは、フォントですね。特に下の時計のウィジェットの画面のフォントがわかりやすいと思います。ちょっとビフォアーの写真がないので比べられないですが、明らかにフォントが変わったのがAndroid5.1を使っている方ならお分かりいただけると思います。

 

f:id:abylify:20151015171741p:plain

 

 

 その他に変わったところとしてはまず、通知を非表示にする機能がつきました。画面上部から設定画面を引っ張り出すと、その中に通知を非表示のボタンがあります。

 

f:id:abylify:20151015172520p:plain

 

 通知の非表示は、時間を区切ってすることも、ユーザーが機能をオフにするまでを選ぶことができますし、サイレント・アラームのみを鳴らす・重要な通知を表示を選ぶこともできます。

 

f:id:abylify:20151015172838p:plain

 

 

 もう1つは、アプリ毎の権限をユーザーがオンオフする機能がついた所です。明らかにアプリに不要な権限が付いているときはオフにすることによって、スマホのセキュリティを高めることができます。ただし、必要な権限をオフにしてしまうとアプリが正常に動作しなくなりますのでご注意を。

 

f:id:abylify:20151015173837p:plain

 

 

 ちょっと使ってみて、見た目で大きく変わった機能としてはそんなところでしょうか。その他にもバッテリーの持ちが大きく向上する機能が搭載されたようですが、今のところはそんなに実感としては変わらない印象です。まあ、Nexus5はあまりバッテリー容量が大きくないので、バッテリーの持ちが良くなるのはうれしいですよね。

 

 あと、使っていて変わったなという所はNexus5をChromebookにUSB接続した際、今までは接続してすぐにNexus5のデータにアクセスできていたのですが、アップデートした後は、下のようにUSBを充電に使用という通知がされてそこからファイルの転送(MTP)を選択してからデータにアクセスすることができるようになりました。

 

f:id:abylify:20151015175118p:plain

 

f:id:abylify:20151015175915p:plain

 

 これを毎回するのは正直面倒くさいのですが、どうすればいいのか方法がわからないので、そのまま使っています。

 

 あと、アプリの対応状況ですが、メジャーな所ではEvernoteカカオトークDropboxは特に問題なく動作します。マイナーどころではSHOT NOTEのアプリやファイル管理のESファイルエクスプローラー、MP3再生のスター音楽プレーヤー、ネットの速度を測るSpeedtestというアプリなども問題ないようです。

 

 以上、Android6.0マシュマロを1日使ってみましたというレポートでした。

 

【かかった時間:約1時間30分】