読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ日刊双極性日記

双極性障害持ちの日常を中心に。最近ミニマリスト目指し始めました。

【レビュー】ZenWatch2を5日間使ってみての感想

 スマートウォッチ、いまいち盛り上がってないですね〜。世間的には今ひとつなスマートウォッチですが、自分の中ではふつふつと盛り上がっていて、ここ最近はかなり物欲が強くなっていました。

 

 ほんとはLGのLG Watch Urbaneが欲しかったのですが、さすがに約4万5千円というお金をスマートウォッチに投入することができず、13日発売のASUSのZenWatch2を購入することにしました。

 

【日本正規代理店品】LG Watch Urbane(LG ウォッチ アーベイン) シルバー スマートウォッチ LG-W150

【日本正規代理店品】LG Watch Urbane(LG ウォッチ アーベイン) シルバー スマートウォッチ LG-W150

 

 

 ZenWatch2も税込で約3万2千円と決して安い買い物では無いのですが、LG Watch Urbaneに比べると割安なのと、新発売ということにひかれて購入しました。ちなみに下のAmazonの商品はメタルバンドのモデルでこちらはまだ発売されていません。自分が購入したのもケースはガンメタなので、載せてみました。

 

 

 それでは、早速開けてみましょう。本物の時計のような立方体の箱に入っています。

 

f:id:abylify:20151116172130j:plain

 

 開けて中身を取り出しますと、こんな感じになっています。

 

f:id:abylify:20151116172316j:plain

 

 早速セットアップをしていきます。セットアップは画面の指示通りやっていけば、簡単に終わります。

 

f:id:abylify:20151116172524j:plain

 

 さて、実際の使い心地ですが、項目ごとに感想を述べていきたいと思います。

 

 

外観・着け心地

 自分は2サイズあるうちの大きい方のサイズを購入したのですが、見た目は結構大きいですね。腕が文字盤で隠れてしまう感じです。かなり目立つので、それが気になる方は小さい方のサイズを検討したほうがいいかもしれません。

 

f:id:abylify:20151120211401j:plain

 

 着け心地は本革のベルトを使っているだけあって、悪くはありません。ベルトは市販の22mmのものと交換が可能なので、万一気に入らなかったとしてもさほど問題にはならないと思います。

 

 

使い心地

 さて、肝心の使い心地ですが、概ね良好です。たまに通知が来たことに気づかないことがありますが、これは自分が悪いのかZenWatch2が悪いのかはちょっとわかりません。

 

 

 メールの通知の他に、LINEやカカオトークの通知もしっかり来ます。ただ、カカオトークの音声通話の着信時の通知がされません。これはカカオトーク側の仕様でしょうか。それともZenWatch2のOSとも言うべき、Android Wearの不具合なのかもしれません。とにかく、現時点ではカカオトークの着信時の通知はされません。

 

 メールなどの通知以外にも、今いる場所の天気や時刻表なども表示されます。変わった所ではGoogleFitで測定した歩数なども表示されます。

 

 メールやLINEなどは通知だけではなく、もちろん内容も確認できます。ただ、全文表示されるわけではなく、長文は途中までの表示となります。ただ、ほとんどのメッセージはZenWatch2上だけで確認できます。

 

 

 Android Wear標準の連絡先は、どういうわけかスマートフォンとしっかり同期してくれなくて、連絡先がごく一部しか表示されなかったり、一時的に利用できませんというメッセージが表示されて全く表示されないこともあります。今だに連絡先がきちんと表示されたことはありません。

 

 とはいえ、ZenWatch2からメールを発信する場面はあまりないと思います。なぜならZenWatch2(他のスマートウォッチも)にはGoogle日本語入力のような画面をタッチしての入力方法はなく、音声認識で文章を話して入力するか、予め決められた短文を選んで返信するしかないからです。

 

 当面はZenWatch2で確認したメールを、スマートフォンから返信するという流れになりそうです。さすがにスマートウォッチに話しかけるのは恥ずかしいですよね。

 

 

 あと、Bubble Widgets+Wear Launcherという249円のアプリをインストールしてみました。これはアップルウォッチのようなバブル型のウィジェットをスマートウォッチに導入するものです。これは連携するアプリの起動以外にも、15人まで連絡先も入れることができます。この機能があるので、先ほど話した連絡先の不具合も気になりません。

 

f:id:abylify:20151120211543j:plain

 

 他にもスマートウォッチ用のウィジェットアプリはあるのですが、自分はこれが一番使いやすかったです。残念ながら、このアプリも説明は英語でしたが、試行錯誤しながらいじっていたら何とかなりました。

 

 

電池の持ち具合

 これが気になる方も多いかと重いますが、結論から言うと1日は楽勝で持ちます。Ingressをやるなど特殊な使い方をしない限り、電池の持ちは問題無いでしょう。自分の場合、約24時間の連続使用で25%くらい電池残量が残っていました。ちなみに充電時間も短く、その状態から約1時間で満タンまで充電されました。

 

 

 以上、5日間使ってみての感想をまとめてみました。1ヶ月、半年と使っていくうちに違った感想を持つと思いますが、現時点では100点満点中85点の満足度です。それに今は持ってるだけで話のネタにできますので、新しいもの好きの方は是非購入してみてくださいね。ではまた。

 

(2015.12.29追記)1ヶ月強使ってみての感想はこちらです。

 

hobonikkan-sokyoku.hatenablog.com

 

 

 

【かかった時間:約2時間10分】