読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ日刊双極性日記

双極性障害持ちの日常を中心に。最近ミニマリスト目指し始めました。

2015年4月26日

 8時半起床。

 朝食後、眠気があり二度寝。目が覚めると13時半で、急いで家を出る準備をする。本当は床屋とクリーニング店に行きたかったのだが、時間がなく断念。

 今日はボランティアをしているビッグイシューさっぽろでお花見をすることになっており、市民活動プラザ星園に向かう。事務所の窓から見える桜を見ながら、飲み喰いしようという訳だ。途中すすきののラフィラに寄りザンギを3パック、事務所近くのローソンでソフトドリンクを買う。

 15時過ぎに事務所に着いてみると、他のメンバー2人もザンギを買ってきており、そのうち1人は自分と同じ店で買ったザンギだったのにはまいった。今日はビッグイシューさっぽろのメンバーが5人、同室の北海道の労働と福祉を考える会(以下労福会)のメンバーが4人、フリースクール漂流教室のメンバーが1人の計10人だった。自分は交流というよりは食べる方に夢中になっていた。面白かった話は労福会のメンバー3人(男性2人、女性1人)が一軒家をシェアして住んでいるということで、そういうムーブメントは札幌にも来ているのだなぁと思った。でも自分だったら女性と一つ屋根の下では住めないなぁ。18時にお花見終了。

 

f:id:abylify:20150427002258j:plain

 

 先日の日記にも書いた吾妻ひでお失踪日記」を地下鉄の中で読了。この本は漫画家吾妻ひでおが失踪してホームレスや配管工をしたり、アルコール依存症の体験を漫画化したものだ。実際にはかなり過酷な体験をしているはずなのだが、それをコミカルに描いていて、非常に面白い。個人的にはアルコール依存症の体験のくだりが特に興味深かった。幻覚や幻聴もあるのね。この本は自炊して電子書籍化しているので、iPad miniで読んだ。

 夜はLINE POP2を1時間半ほどやった後、NHKオンデマンドに会員登録して、昨日見ることのできなかったピエール瀧主演のドラマ「64」を観る。最初はiPad miniで観たのだが、どういう訳かストリーミングが上手くいかずすぐに止まってしまうので、Chromebookで観ることに。結果的には大画面で観れて満足。今回観た第2話では、第1話で謎だったことがどんどんわかってきて、ぐいぐい引きこまれた。感想は警察って怖いなぁということだ。次回はちゃんと居間のテレビで観たいな。

 この日記を記入後、1時就寝。

 

 

失踪日記

失踪日記