読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ日刊双極性日記

双極性障害持ちの日常を中心に。最近ミニマリスト目指し始めました。

2015年7月17日

 8時半起床。

 

 今日も気分は悪くなく、シャワーもすんなり浴びることができた。徐々にうつ状態から脱しつつあるのかもしれない。周期的にもそろそろうつの波が終わってもいい頃だ。うつの後はフラットで行きたいものだが、次は軽躁状態が来るのだろう。

 

 11時作業所着。今日は北海道観光マスター検定の勉強と、バイポーラーワークブックを少しすすめる。北海道観光マスター検定のテキストは今日で3回読み終わった。今回はテキストを読むだけではなく、白地図に各地の名産品・イベント・観光スポットなどを書き込んでいったので、なかなか密度の濃い勉強ができたとおもう。

 

 バイポーラーワークブックは、取り組まなくてはならないことを細分化して取り組むということについて学ぶ。今は取り敢えず取り組まなくてはならないことというのはないので、ワークシートの方はあまり手を付けなかった。後日そういう課題ができた時に取り組もうと思う。


f:id:abylify:20150719014709j:plain


 

 作業所の後は、眼科へ。今日は以前から患っている緑内障の治療薬が切れたのでそれをもらうのと、眼底検査をしにやってきた。眼底検査は糖尿病の副作用である失明を予防するために行なっている。この検査の前には瞳孔が開く目薬をさされる。この目薬をさされると近くのものが見えにくくなる、いわゆる老眼状態になる。でも、待ち時間は暇なので、スマホをなるべく自分から離して見ていた。

 

 眼底検査の結果は特に問題なく、1年後に再検査ということになった。また同時に行なった緑内障の眼圧検査も特に悪化しているということはなかったので、一安心といったところだ。

 

 家に帰ると、弟夫婦が姪っ子をつれて千葉から遊びに来ていた。姪っ子はまだ1歳ちょっとなのだが、もう元気に歩き回っていて、子供の成長は早いなと感じさせられる。晩ごはんはお寿司を食べ、その後野球のオールスター戦を見ながら(弟は野球好きなのだ)久しぶりに色々と話をする。

 

 21時過ぎに自分の部屋に戻り、24時就寝。夜はちょっと疲れが出て、日記を書くことはできなかった。

 

【かかった時間:約30分】