読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ日刊双極性日記

双極性障害持ちの日常を中心に。最近ミニマリスト目指し始めました。

ミニマリストへの道 第11回 iPhone6s発売日前日に2台持ちしていたiPhone5を手放す

 お久しぶりのミニマリストへの道。今回は2台持ちしていたiPhone5を解約して、その端末を中古端末専門店に持って行ったら、いくらで引き取ってくれるのかというのをお送りしたいと思います。

 

 それでは今回手放すiPhone5と、iPhone5契約時に抱き合わせで契約させられたキッズ携帯(未使用)に登場していただきましょう。

 

f:id:abylify:20150924161924j:plain

 

 今回はその他iPadの回線契約も解約したいと思います。これで毎月の通信料が約8,500円ほど浮く計算になります。

 

 それでは、まずはソフトバンクショップへ。iPhone6s発売日前日という嵐の前の静けさかほとんど待たされることなく、手続きへ。解約と言っても嫌な顔ひとつせず淡々と手続きを進めてくれます。てか解約の理由すら聞かれないっていうのも逆にちょっと寂しさを感じます。20分ほどで手続きは完了。晴れてソフトバンクから自由の身になったと思いきや、キッズ携帯とiPad miniの残債があと2回分残っており、その支払があるとのこと。まあ、しょうがないですね。

 

 ソフトバンクショップを出て、その足で狸小路にあるゲオモバイルという中古端末専門店へ。早速先ほど解約したiPhone5の買取依頼をします。ここで自分のiPhone5のスペックを。32GBのブラックで、本体の状態はここ1年ほとんど使っていないので良好。電源ケーブルだけがない状態といったところです。で、まずは簡単に買取の見積をしてもらいます。

 

 ゲオモバイルでは、箱・付属品の有無は査定金額には関係ないとのこと。で、傷や動作不良が見つからなかれば10,000円の買取金額プラス10月31日までの期間限定で買取金額の10%で合計11,000円だということだったので、細かい買取査定をお願いしました。

 

 15分ほど待たされたあと、正式な買取金額が確定し、当初の見積もり通り11,000円とのことだったので、買い取っていただくことにしました。ここで身分証明書の提示をして、必要書類に記入します。ちなみにPontaカードがあれば、必要書類の住所などの記入が不要になります。最後に現金を受け取ります。これで完了です。

 

f:id:abylify:20150924162536j:plain

 

 

 これでようやくミニマリストにあるまじき携帯2台持ち状態は解消することができました。なぜ今日までこの状態を解消しなかったのかというと、今月の21日からが解約月で違約金がかからないんですよね。3回線あったので、違約金がかかることだけは避けたかったので今日まで伸び伸びになってしまったという訳です。

 

 まあ、何はともわれまた真のミニマリストへ一歩近づいたよ、ということでこの記事は終わりたいと思います。

 

【かかった時間:約1時間10分】